正しい歩き方でウォーキングダイエットを始める

ダイエットの為に『ウォーキングダイエット』を始める方は、ダイエット効果を出すために正しい歩き方をマスターして欲しいと思います。
そこで、まずは自分の歩き方をチェックしてから、ウォーキングダイエットを始める方が良いと思います。
今の歩き方が、上下左右に揺れていたり、膝を曲げて歩いている人もいらっしゃると思います。
普段ヒールが付いている靴を履く女性は、膝を曲げて何となく前のめりの姿勢で歩きがちなので注意しましょう。

スポンサードリンク

その歩き方を正しいフォームにして、ダイエット効果をより高いものにしていきましょう。

スポンサードリンク

●●正しいウォーキングフォーム●●

○背筋を正しく伸ばして歩く。
猫背にならないように意識して、まっすぐ伸ばします。
頭のてっぺんを糸で引かれるような感じです。
その状態で顎を軽く引き、目線は遠くをみます。

○どちらかの足が常に地面に付いた状態で歩くのが理想的。

○1本の線の上を歩くような感じで歩く。
足を前に出す時は、なるべく膝を曲げない。
また"かかと"から地面におろし、爪先を蹴り上げるように地面から離します。

○腕の振り方
軽く「く」の字に曲げて、軽く「ぐー」を作ります。
振る時には、力を入れ過ぎずに出来るだけ大きく前後に振る。
左右に揺れたりすると正しい歩き方が出来ないので気をつけましょう。

これらのウォーキングフォームのポイントに注意するだけで、ダイエットの効果もより高いものとなり、脂肪を燃焼させてくれるようになります。
しかも、正しい歩き方のおかげでウォーキングをリズムよく行うことが出来て余分な力も入らないようになります。

せっかくダイエットのためにウォーキングを始めるのなら、正しい歩き方やフォームで効果的に行いたいですよね。
実際に、してみるとそんなに難しい事ではありませんので、ぜひ正しい歩き方を心がけてみてください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ウォーキングダイエットの正しい歩き方
ウォーキングダイエットにより、高いダイエット効果を得るためには正しいウォーキング......

▲このページのトップへ