ウォーキングダイエットの正しい歩き方

ウォーキングダイエットにより、高いダイエット効果を得るためには正しいウォーキング方法で運動を行う必要があります。
せっかく歩いているのですから、正しく歩いてダイエットの成果を効果的に感じたいですよね。

スポンサードリンク

そこで、ウォーキングダイエットの正しい歩き方のポイントとなる点を紹介してみますので歩くときの参考にしてくださいね。

●背筋を伸ばす●
背筋をピンと伸ばしてウォーキングをします。
頭のてっぺんを糸で引っ張られているような感じを意識してみましょう。
猫背にならないように注意しましょう。

●少し遠くを見て歩く●
顎を軽く引くようにして視線は、だいたい10mぐらいの先の少し遠くを見るようにすると、半身が揺れないようになります。

●普段より早い速度で歩く●
軽く汗をかく程度の速度でリズムを出して歩くようにします。
呼吸はなるべく深くするように意識しましょう。

スポンサードリンク

●歩幅●
歩幅はいつもより大きめにして歩きましょう。

●足の運び方●
膝を伸ばしたまま足を前に出すようにすると余計な疲労にならずに楽に歩けます。
足は着地する時は"かかと"から、離す時は"爪先"からするようにします。
爪先で蹴り上げるように地面から離すと更に効果的に足を運ぶことが出来ます。

これらが主なウォーキングの歩き方のポイントとなりますが、文章で読むと何となく面倒で難しい気がしてしまいますね。
ですが、実際にウォーキングをしながら上記のポイントを思い出しながらしてみるとそんなに難しい事でもありませんし、自然と出来るようになると思います。

私はウォーキングを始めて姿勢が良くなったと言われるようになりました。
これは、正しい歩き方を意識して背筋を伸ばして歩いているおかげかなと思います。
正しい歩き方をすれば、その分ダイエットの効果も期待できますから、正しい歩き方をマスターして健康的に痩せて美しくなりましょう!

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

正しい歩き方でウォーキングダイエットを始める
ダイエットの為に『ウォーキングダイエット』を始める方は、ダイエット効果を出すため......

▲このページのトップへ